La Cour des Parfums par LPT - Perfume samplers | Thomas Kosmala
other
5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872 5ef59059b5a4255d2e2c8872

La Cour des Parfums par LPT - Perfume samplers | Thomas Kosmala

¥680 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • №2 Sève Nouvelle (2018)

    残り3点

  • №3 Crépuscule Ardent (2018)

    残り2点

  • №4 Après l’Amour (2018)

  • №5 Frénésie (2018)

    残り2点

  • №7 Le Sel de la Terre (2018)

    残り3点

  • №8 Tonic Vert (2018)

    残り1点

  • №9 Bukhoor (2018)

    残り3点

  • №10 Désir du Coeur (2020)

オランダ、ロッテルダムのオートパフューマリー(高級香水店)、ラ・コール・ド・パルファム(La Cour des Parfums, 英Perfumed Courtの意、通称LCDP)と香水ブログ、ラ・パルフュムリ・タヌのコラボレーション企画、La Cour des Parfums par LPTです。 1999年創業のリアンヌ・ティオ・パルファムを経て、ヨーロッパのメゾンフレグランス市場を牽引してきた創業者リアンヌ・ティオが2019年9月、新たにオープンした香水店、ラ・コール・ド・パルファム。同店取扱いブランドの香りを、LPT読者のためにサンプリングサービスとしてご提供いたします。日本未発売作品や未上陸ブランドも数多く、国内ではサンプル入手が難しいものも多く含まれます。 【Thomas Kosmala】 パリで古典香水の調香を学んだポーランド出身のオーナー調香師、トーマス・コスマラが2014年に創業した、ロンドンのニッチブランドです。創業当時はウードを中心とした作風でしたが、2018年にリブランディングして現在のシリーズとなりました。南仏のアトリエで、パッケージデザインから製造まで、オーナー自ら一元管理のもと制作しています。ハロッズ(英)、ブルーミングデールズ(米)おいう英米2大老舗デパートを中心に展開している実力派でもありますが、現在はまだ販路が限られており、最新作№10 - Désir du CoeurはLa Cour des Parfums先行販売となります。 ・№9 Bukhoorはパルファム、他はEDP濃度になります。 こちらはLa Cour des Parfumsが作成したショップサンプルです。各種限定5個。 ・1.5mlを2mlガラスアトマイザーに充填いたします。 <sold out> 2020.8 №1 Tonic Blanc (2018) №6 Brume Radieuse (2018)