パラフィルム®︎ 5x5cm 4ピースカット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

パラフィルム®︎ 5x5cm 4ピースカット

¥165 税込

5個以上購入で10% OFF

送料についてはこちら

耐薬品性・防湿性・気密性に優れた、伸縮性の良い自己粘着フィルムとしては、最も有名なアメリカ・Bemis社製パラフィルム®︎です。 剥離紙には5x5cm毎にマス目が書いてあり、予めマス目に沿って1マスずつに切っておき、1マスを20等分(5x25mm目安)にすると、20等分の1コマでLPT direct取扱9-14mm直径のアトマイザーが1本充分シーリングできます。ラボピタよりも柔らかく伸びが良いのと、ロールタイプのラボピタ(2cm幅、30M巻)では多すぎるという方におすすめです。 アトマイザーを郵送する際、気圧変動や振動などによる中身の漏れを防ぐため、密閉用フィルムとして幅広くご使用ください。また1コマでグラスの蓋にしたり、パルファムボトルの保管時に蒸発防止シーリングとしてもご活用ください。 【使い方】 ハサミで適当な幅と長さに切って剥離紙を剥がし、アトマイザーの接合部に押し当てるようにしながら引き伸ばし、クルクルと巻きつけていきます。 【こんな使い方も】 スクリュー式ガラスアトマイザーは、スプレーヘッドの正しい装着方法(①満容量以上入れない②スプレーヘッドをガラス瓶本体に垂直に入れる③そのままスプレーヘッドをキュッと締め、スクリュー部分に香水が入り込まないようにする④充填直後、振ったり逆さにしない)を守れば、持ち運び時・輸送時の漏れはまず心配ないのですが、装着する際斜めにはめる、充填時スプレーヘッドとガラス瓶本体をつなぐスクリュー部分に香水が入ると、浸透圧の関係で充填した香水が伝い上がってきやすくなり、結果として若干の漏れにつながる場合があります。 輸送時の漏れを防ぐには、スプレーヘッドとガラス瓶の境目を、25mm幅x5mm程度に切ったパラフィルム®︎を、引き伸ばしながらクルクルと巻き付けていき、数周してマスキングすると超安心!見た目にも殆ど響かず、まるでゲランやシャネルのパルファムボトルに施された膜のような存在感です。使用する自己粘着テープはほんのちょっとの量ですが、大きな保険になりますので、香りの交換でスクリュー式ガラスアトマイザーに充填して送る際、このひと手間が大きな信頼につながります。 1枚(4マス)包装と5枚(5枚x4マス)包装の組み合わせで、お一人様10枚までお求めいただけます。